中古コンデジの買取・販売はキヤノンやオリンパスなどを扱う【JSHカメラ】へ~カメラ撮影に関する基本的なテクニック~

中古コンデジの買取・販売を行う【JSHカメラ】~キヤノンやオリンパスなどを取り扱っています~

中古コンデジの買取・販売を行う【JSHカメラ】~キヤノンやオリンパスなどを取り扱っています~

中古コンデジの買取・販売を行う【JSHカメラ】では、皆様のご利用を随時お待ちしています。デジカメの買取は、メールやラインにて無料査定が可能です。

お客様が中古コンデジの買取を安心してご依頼いただけるように、買取送料無料・キャンセル無料(査定に納得いただけない場合、お客様にお返しする送料が無料)などのサービスをご用意していますので、お気軽にお申しつけください。

また、中古コンデジの販売に関しては、キヤノンやオリンパスをはじめ、様々なメーカーの商品を扱っています。丁寧に梱包してお届けしますので、お気に入りの一点が見つかりましたらぜひお買い求めください。

カメラ撮影に関する基本的なテクニック

カメラ撮影に関する基本的なテクニック

ホワイトバランスを変更する

被写体にはあらゆる種類の光(電球や太陽光など)が当たっています。ホワイトバランスは、それらの被写体に当たっている光の種類に合わせて変化する色味を調節し、白いものを白に近づけ撮影できるように調節する機能です。

基本的にはオートに設定しておけば問題ないものの、ご自身の好みに合わせて設定を変えることで表情の異なる写真を撮影できるようになります。ホワイトバランスは以下のようなモードがあります。

  • 白熱電球
  • 白色蛍光灯
  • 太陽光
  • 曇り
  • 日陰

この並びだと上に行くほど寒色に、下ほど暖色になります。ただし、機種ごとに調整が可能なホワイトバランスの種類や操作する画面などは異なりますので、あくまで一例です。同じ風景であっても寒色と暖色のどちらを強調するかで、印象がずいぶんと変化しますので試してみてください。

露出補正を調整する

露出補正の調整とは、言い換えれば写真の明るさの調整です。マイナスにするほど暗く、プラスになるにつれて明るくなります。基本的に写真は明るい方が美しく見えますので、露出補正を+1に変えるとより見栄えの良い写真が撮影できるはずです。

ただし、撮影する対象によってどのように露出補正を調整した方が良いかは変化しますので、自分好みの明るさを研究してみると表現の幅が広がります。

三分割法で撮影する

写真では構図も重要な要素の一つであり、様々な種類があります。三分割法は構図のなかでも基本的なものですので、こちらをマスターすると素晴らしい写真を撮影しやすくなるはずです。三分割法の考え方はシンプルで、ファインダーを見て頭のなかで縦横に三分割します。

イメージとしては「井」の漢字に似ています。線と線が交わる交点の辺りに被写体を配置すると、安定した構図となりますので後はシャッターを切れば、素敵な写真が撮影できることでしょう。あらゆるシチュエーションに活用できる構図ですので、慣れるまでは三分割法を練習することをおすすめします。

中古コンデジの買取も行う【JSHカメラ】

会社名 JSHカメラ
住所 〒354-0043 埼玉県入間郡三芳町竹間沢325−1 エルフィーノみずほ台1202
TEL 080-8010-0777
MAIL jsh.camera.japan@gmail.com
代表者 神代 俊介
ホームページURL http://jsh-camera.com/