EVF-DC(1・2)や中古のデジカメを購入したい方は【JSHカメラ】へ~OVFとEVFの違い~

EVF-DC(1・2)や中古のデジカメを購入するなら【JSHカメラ】へ

EVF-DC(1・2)や中古のデジカメを購入するなら【JSHカメラ】へ

EVF-DC(1・2)や中古のデジカメを購入したい方は、【JSHカメラ】をご利用ください。中古のEVF-DCやデジカメを通販で提供しています。

EVF-DCやデジカメを中古ならではのリーズナブルな価格で提供していますので、きっと気に入る一品が見つかるはずです。商品は全て送料が無料ですので、お気軽にお買い求めください。

また、【JSHカメラ】ではデジカメの買取も承っています。経費のかからないネット専門店だからこそ、高値の買取価格を実現していますので、不要なカメラを所有している場合はお売りください。

OVFとEVFの違い

OVFとEVFの違い

撮影する範囲を確認するために、カメラに取り付けられた小さな窓のことをファインダーと呼びます。デジカメの場合、カメラの背面部分に設置されている液晶画面で確認ができるので、ファインダーがないモデルも多いです。

しかし、屋外で撮影する場合、液晶画面が見えにくくなることもあるので、そのような場所で撮影する機会が多い方はファインダーがあった方が良いでしょう。ファインダーにはOVFとEVFの二種類があり、それぞれ特徴が異なります。

OVF

OVFは光学ファインダーのことで、レンズを通過してきた光をミラーで反射させて、それをファインダーで見ます。ファインダーから見えているものは、リアルタイムの景色で電子的な処理は一切行われていません。

EVF

EVFは電子ファインダーのことで、レンズを通過してきた光をセンサーが感知して画像化します。そのため、EVFから覗いて見える景色は、リアルタイムの景色ではありません。

どちらが良いのかは、人の好みに分かれます。EVFは処理の関係上、動く物体などを撮影する際、わずかながら処理に遅れが生じてしまいます。そのため、動く物体を撮影する方の中には、OVFを好む人も多いです。

一方、EVFは露出補正やホワイトバランスなどを変更した時の写真が、どのようになるのかが画面に反映されます。撮影する前にできあがる写真がわかるので、EVFを好む方もいらっしゃいます。

どちらの特徴がご自身に合っているのかを考えた上で、良いと思えた方を選ぶことが大切です。

EVF-DCのご購入は【JSHカメラ】で

会社名 JSHカメラ
住所 〒354-0043 埼玉県入間郡三芳町竹間沢325−1 エルフィーノみずほ台1202
TEL 080-8010-0777
MAIL jsh.camera.japan@gmail.com
代表者 神代 俊介
ホームページURL http://jsh-camera.com/